自分で予防する手法|整形ならクリニックにお任せ!|目の下のたるみ解消法

整形ならクリニックにお任せ!|目の下のたるみ解消法

婦人

自分で予防する手法

レディー

水分が重要な役割

加齢とともに気になるしわの要因は水分不足や筋肉のたるみなどが要因となって生じます。一度しわができてしまうとそれを除去することは難しく、しわをできないように対策を取っておくことが大事なポイントになります。しわの対策は水分補充を欠かせず行う事が大事です。水分は肌の弾力を維持する役目を持っています。そのため水分不足に陥ると肌の弾力が落ち、肌がしわになりやすくなるのです。入浴や洗顔など肌が潤っているときには気にならないしわは水分が要因で起こるものになっています。そのため日常的に水分を補充することが何よりに対策方法となります。ヒアルロン酸やセラミドなど保湿成分を有効的に摂取する化粧水や美容液を使用することが効果的です。

マッサージで解消

大きいしわは肌の弾力を維持するだけでは改善できないものがあります。この要因は肌とともに筋肉が衰えることで生じるものがあります。特に眼球などは重力により下に力が働きます。しかし筋肉が衰えていると支えることができなくなり、しわになりやすくなるのです。そのため定期的にエクササイズやマッサージを行う事が対策となります。入浴中などの少しの時間に筋肉を上下させたり回転させるようなエクササイズをすることで筋力は回復します。このあたりの肌は薄く傷つきやすくなっているので、あまり無理したり力を入れすぎるのは逆効果になる可能性がありますので、注意が必要になります。対策でしわは十分減らすことが可能なのです。毎日のスキンケアを心がけることが大事です。